2019年3月26日(火)

韓国レーダー照射問題、長期化の兆し 米国は静観

政治
朝鮮半島
2019/1/11 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題が長期化する兆しが出てきた。日韓の主張が対立、双方の同盟国である米国も静観しているためだ。来週には防衛当局間で2度目の実務者協議を開く方向だが、接点は見えない。

2018年12月20日に海自機がレーダー照射を受けてから3週間が経過した。自民党内などで韓国への不満が高まっている。11日に開いた自民党の外交部会などの合同会議で出席者…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報