2019年1月20日(日)

本店は訪日客シフト鮮明に 近鉄百貨店、郊外店は専門店化を加速

小売り・外食
関西
2019/1/11 18:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

近鉄百貨店が11日に発表した2018年3~11月期決算で訪日客需要が好調なあべのハルカス近鉄本店(大阪市)と、苦戦する郊外店の業績の差が鮮明になった。19年度に本店は改装費を前期比2.5倍の10億円に増やし、訪日客に人気の化粧品売り場を広げる。本店は訪日客シフトを加速する一方、郊外店は大型テナントを誘致して専門店化を進める。

3~11月期の店舗別売上高は本店が8%増の903億円だった。旺盛な訪日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報