2019年1月23日(水)

台湾IT、約2年ぶり減収 12月1.3%減、ハイテク景気に懸念

貿易摩擦
エレクトロニクス
中国・台湾
アジアBiz
2019/1/11 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【台北=伊原健作】世界のIT(情報技術)景気を占う台湾の主要19社の2018年12月の売上高を集計したところ、合計額は前年同月に比べ1.3%減った。特殊要因のあった同年2月を除けば約2年ぶりの減収だ。スマートフォン(スマホ)市場の失速や米中貿易摩擦が影を落とし、世界で景気拡大をけん引してきたハイテク分野の活況は曲がり角を迎えている。

台湾には米アップルや中国・華為技術(ファーウェイ)など世界の情…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報