2019年1月23日(水)

段ボール古紙 1月も輸出見送り 関東商組、需要鈍く

環境エネ・素材
2019/1/11 16:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

古紙問屋でつくる関東製紙原料直納商工組合(東京・台東)は段ボール古紙の1月積み輸出を2カ月連続で見送ると決めた。主要消費国の中国では古紙の在庫が積み上がっているほか、米中貿易摩擦の影響で荷動きが鈍い。段ボールの需給は緩く、見積もりに参加する商社は少なかった。

中国当局は現地の製紙会社に対し、古紙の輸入枠を設けている。18年の輸入枠を消化しようと同年後半に駆け込み需要が発生し、古紙の在庫が増えてい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報