2019年6月19日(水)

ダイバーシティ効果分析へ情報開示を 伊藤正晴氏
大和総研主任研究員

2019/1/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ダイバーシティ(人材の多様性)が注目されている。競争力強化のため女性や外国人の活躍を促す企業が目立つ。ただ、ダイバーシティが業績にどう影響するか、具体的な分析は十分とはいえない。

競争力を高めるには、有用な人材を幅広く集めた方がよいというのは自然な考え方だ。だが多様な人材を活用するには、働き方の見直しや言葉の壁の克服といったコストが発生する。コストに見合う効果はあるのだろうか。

筆者は個別企業の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報