2019年9月19日(木)

京急駅ホームで5G実証 4K映像から危険物を検知

2019/1/11 13:54
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

国際電気通信基礎技術研究所(ATR、京都府精華町)や京浜急行電鉄など5者は2019年1月10日、次世代通信規格「5G」を活用して駅ホームでの保安を強化する実証実験に成功したと発表した。5Gの通信速度を生かし、4Kカメラで撮影した高精細映像から瞬時に危険物などを検知する仕組みを実証した。

5Gの実証実験をした京急電鉄の羽田空港国際線ターミナル駅(出所:京浜急行電鉄)

5Gの実証実験をした京急電鉄の羽田空港国際線ターミナル駅(出所:京浜急行電鉄)

実証実験は18年11月21日から12月21日にかけて、京急の羽田空港国際線ターミナル駅で実施した。地下ホーム内に5Gの28ギガヘルツ(GHz)帯の基地局を設置。固定カメラや見回りロボットに搭載した4Kカメラの映像を瞬時に収集・解析し、従来の2Kカメラの映像では自動検知が難しかった刃物や不審者を発見できる仕組みを実証した。

KDDIが基地局を設置。パナソニックが4Kカメラを活用した映像解析ソリューションを提供し、早稲田大学が見回りロボットを開発した。

(日経 xTECH/日経コンピュータ 清嶋直樹)

[日経 xTECH 2019年1月10日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。