速報 > 人事 > 記事

オリンパス社長に竹内副社長昇格 笹社長は取締役に

2019/1/11 11:54 (2019/1/11 12:25更新)
保存
共有
印刷
その他

オリンパスの竹内副社長

オリンパスの竹内副社長

オリンパスは11日、4月1日付で竹内康雄副社長兼最高財務責任者(CFO)が社長兼最高経営責任者(CEO)に就任する人事を発表した。笹宏行社長は代表権のない取締役になる。オリンパスの社長交代は不正会計問題があった直後の2012年4月以来7年ぶり。改革プランを策定し経営体制を強化する。

 竹内 康雄氏(たけうち・やすお)80年(昭55年)中大商卒、オリンパス光学工業(現オリンパス)入社。12年取締役、16年副社長兼最高財務責任者(CFO)。東京都出身、61歳
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]