台湾蔡総統、蘇・新行政院長を発表 内閣が総辞職

2019/1/11 11:11
保存
共有
印刷
その他

【台北=伊原健作】台湾の行政院(内閣)は11日午前に臨時閣議を開き、頼清徳・行政院長(首相)の内閣が総辞職した。昨年11月の統一地方選で与党・民主進歩党が大敗した責任を取る。蔡英文総統は同日記者会見し、後任の行政院長に党の重鎮で、かつて陳水扁政権時代にも行政院長を務めた蘇貞昌氏(71)を起用すると発表。内閣を刷新し、約1年後の総統選に向け巻き返しを図る。

蔡氏は総統府で頼・蘇氏とそろって記者会見…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]