2019年4月23日(火)

研修会参加の4人がはしか 三重と岐阜の学生

2019/1/11 9:29
保存
共有
印刷
その他

三重県と岐阜県は10日、津市の10~20代の男子学生3人と、岐阜県瑞浪市の20代女子大学生がはしかを発症したとそれぞれ発表した。4人は先月24~30日に津市で開かれた研修会に参加していた。

両県によると、研修会には10~30代の男女計49人が参加。4人は発熱やせきなどの症状があり、10日までの検査で陽性が確認された。いずれも症状は落ち着いているという。4人の発症前に和歌山県の参加者がはしかを発症していたが、感染経路は不明としている。

三重県内では他に研修会に参加した4人にはしかが疑われる症状が出ているといい、検査を進めている。岐阜県でも、他に参加していた2人の状態を確認している。〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報