2019年3月22日(金)

日英、春に外務・防衛相協議 防衛協力の拡大で一致

政治
ヨーロッパ
2019/1/11 6:00
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=三木理恵子】安倍晋三首相は10日午後(日本時間11日未明)、英国のメイ首相と会談し、安全保障分野の協力拡大で一致した。中国の海洋進出や北朝鮮の核・弾道ミサイル問題を念頭に連携する。今年春に両国の外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を東京で開く方針も申し合わせた。

会談する英国のメイ首相(左から4人目)と安倍首相(右から4人目)(10日、ロンドン)=共同

日英両国は会談の成果を盛り込んだ共同声明を発表した。「自由で開かれたインド太平洋」の維持に向け協力関係を深める。自衛隊と英国軍による共同演習の拡大でも合意した。英国は2019年中に4隻目となる英海軍艦艇を日本に派遣する。北朝鮮が海上で積み荷を移し替える「瀬取り」の監視を強める。

北朝鮮の核・弾道ミサイルの「完全で検証可能かつ不可逆的な廃棄(CVID)」の実現に向けて協力する方針でも一致した。安倍首相は会談後の共同記者会見で「最重要課題である拉致問題の早期解決でメイ首相の支持を得た」と述べた。

日本が議長国として6月に大阪で開く20カ国・地域(G20)首脳会議に向けた協力も確認した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報