2019年1月23日(水)

トランプ氏、ダボス会議を欠席 政府閉鎖継続で

トランプ政権
経済
北米
2019/1/11 3:45
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は10日、1月下旬にスイスで開かれる世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)を欠席するとツイッターで明らかにした。「国境の壁」建設費の予算計上を巡って民主党との対立が長引き、政府機関の一部閉鎖が終わるメドが立たないため。予算を巡る政治の停滞がトランプ政権の外交にも影響を及ぼしてきた。

トランプ米大統領=AP

トランプ氏は欠席の理由について「国境警備を巡る民主党の強硬姿勢と、我が国の安全の重要性」を挙げた。出席すれば2年連続で、各国要人や経営者らを前に自らの経済政策を訴えるとみられていた。米国からはムニューシン財務長官やポンペオ国務長官、ロス商務長官、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表ら主要閣僚も同行する予定だった。

トランプ氏は2018年1月、米国の大統領として18年ぶりにダボス会議に出席した。演説で環太平洋経済連携協定(TPP)への復帰を検討すると突然表明して世界を驚かせる一方、中国を念頭に不公正な貿易慣行に厳しく臨む姿勢を打ち出した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報