日東工業、地震波で察知 防災からビル診断まで
(続・ナゴヤが生んだ名企業)

2019/1/16 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

14日午後、茨城県や埼玉県などで震度4の地震が発生した。こうした地震の陰でデータ収集に取り組んでいるのが日東工業だ。

■地震のエネルギーを活用

同社は首都圏にある住宅や静岡県にある公共施設で、ある実験を進めている。センサーや地震計を組み込んだ独自のブレーカーを建物に設置。地面や建物を揺らす地震のエネルギーを、建物の劣化診断に活用しようという取り組みだ。

地震が起きた後、気象庁は各地の震度を公表する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]