2019年1月20日(日)

平成と次の時代へ(4)SNSで被災情報共有

東京
2019/1/11 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「見ず知らずの人々が発信する情報が共有される場が生まれ、減災の取り組みは大きく前進した」。気象情報会社、ウェザーニューズの宇野沢達也・減災プロジェクトリーダー(54)は平成の30年間の防災の歩みを自身の活動と重ねて振り返る。

弘前大学で地震学を専攻した宇野沢氏が千葉県旭市の職員に採用されたのは1989年(平成元年)。地域防災計画の策定などに従事するが「職員の多くは防災計画の存在すら知らなかった」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報