/

この記事は会員限定です

「困っている人を助けたい」 マーク着け気持ちを形に

[有料会員限定]

街で困っている人を見かけても、声をかけるのには勇気がいる――。そんな人たちが、気持ちを形にした「マーク」をつけ始めた。「妊婦マーク」などとは異なり、支援したい人がつける逆転の発想。スマートフォン(スマホ)のアプリで気持ちを伝えるサービスなど、形も多様化してきた。

支援したい人がマークを着用

「駅はどこですか」「まっすぐ歩いて右側です」。2018年12月中旬、東京大学駒場キャンパス(東京・目黒)近...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1702文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン