2019年1月20日(日)

タミヤ、ミニ四駆で旋風 ホビー市場確立
平成、そして(5)

サービス・食品
南関東・静岡
2019/1/11 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内シェア9割超を握る静岡県内のプラモデル産業。平成元年(1989年)には県内のプラモデル出荷額は過去最高の364億円に達した。だが、その後は少子化や子供のプラモデル離れで、出荷額は大きく減った。トップ企業のタミヤ(静岡市)は逆風に見舞われた平成の30年間を斬新な新製品による需要開拓と海外展開で乗り切り、ポスト平成は新たなプログラミング事業などで飛躍を目指す。

昭和の時代、子供のプラモデル作りは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報