2019年6月20日(木)

宮城県七ケ浜町、西洋野菜「ルバーブ」をブランド化へ
地方創生 気になる現場

2019/1/10 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宮城県七ケ浜町は西洋野菜、ルバーブの生産拡大プロジェクトに取り組んでいる。100年以上の栽培の歴史があるが、認知度は低い。町は人口減少に加え、1次産業の担い手不足が深刻化している。産学官の連携を通して生産拡大と加工品の開発を進め、ルバーブを町の名産としてブランド化。交流人口の拡大やにぎわいの創出を目指す。

ルバーブはタデ科の野菜で、見た目はフキに似ている。葉は結石ができやすくなるシュウ酸を含んで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報