2019年1月17日(木)

医療イノベーション 国循と10社・1大学 「健都」が担う

ヘルスケア
関西
2019/1/11 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国立循環器病研究センター(国循、大阪府吹田市)が7月に「北大阪健康医療都市(健都)」(吹田・摂津市)に移転する。新しい施設の目玉が企業・大学と新薬や治療機器などを開発する共同研究ラボで、臨床試験(治験)ができる病院と「ひとつ屋根の下」で早期の実用化を目指す。2025年の国際博覧会(万博)の大阪開催が決まり、健都は関西の先端医療の中核拠点として期待が高まる。

移転まで半年となり、10階建て病院棟と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報