2019年8月18日(日)

8/18 20:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,677,707億円
  • 東証2部 68,009億円
  • ジャスダック 85,712億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.10倍 --
株価収益率13.21倍13.04倍
株式益回り7.56%7.66%
配当利回り2.16% 2.17%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,418.81 +13.16
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,390 +10

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

8月16日(金)14:20

ユニゾ SBG系ファンドがTOB報道「きょう取締役会」[映像あり]

英領ジブラルタル当局 拿捕のイランタンカーを解放

8月16日(金)13:03

[PR]

マーケットニュース

フォローする

投資に生きる独自データ ホテル予約・特許…異変読む
無人市場(2)

2019/1/16 5:30
保存
共有
印刷
その他

米アップルは2日、「予測を超える中華圏の経済減速」を理由に2018年10~12月期の売上高を下方修正した。通信社がアップルの下方修正を報じ始めると、東京海上アセットマネジメントの米ニューヨーク拠点では、同社のテキストマイニングモデルがフル稼働を始めた。記事中から「weak(弱い)」、「warning(警告)」といった単語の数を点数化し、市場心理が弱気に傾くと瞬時に判断した。

米アップルの下方修正にテキストマイニングモデルが反応した=AP

米アップルの下方修正にテキストマイニングモデルが反応した=AP

東京海上アセットマネジメントは18年12月に、テキスト解析に強みを持つスペインのラバンパック社と提携し、米国でAIファンドの運用を始めたばかり。東京海上アセットマネジメントUSAの三橋威夫・最高経営責任者兼最高情報責任者は「有益な情報を人よりも早く入手するために、(非伝統的な)オルタナティブ・データの重要性が高まっている」と話す。

伝統的な財務データと異なるニュースやホテルの予約件数などの「オルタナティブ・データ」を投資に活用する動きが広がっている。企業の財務や株価といった伝統データは誰でも入手でき、いくらアルゴリズムの精度を高めても独自性に限界がある。他社と違うデータの活用でより高いパフォーマンスを狙う運用会社のニーズが背景にある。

世界最大の資産運用会社、ブラックロックは2018年、米国でホテルの予約状況を投資に活用し始めた。ホテルの予約データを収集し、ホテル運営会社の業績を決算発表前に高精度で推計する。

ブラックロック・ジャパンの入山千恵子株式戦略部長は「ホテル運営会社の売上高だけでなく、近隣に立地する企業の状況までわかる」という。例えば、テーマパークなどレジャー施設に隣接するホテルの予約件数から、その施設の予想入場者数などを推計可能だ。

こうしたデータ分析にはAI(人工知能)が不可欠。AI技術を高めるため、ブラックロックは18年にシリコンバレーの中心地、米カリフォルニア州パロアルトにAIラボを設立した。今年から米スタンフォード大学の教授陣らと連携し、AI技術を利用したリスク管理の計算モデルなどの研究開発を加速する。

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントもオルタナティブ・データの活用に力を入れる。一例が特許情報だ。「特許情報を使えば、業種が違っても同じような技術や取り組みをしている企業が分かる」(内山雅浩・計量運用部長)。特許とサプライヤー(仕入れ先)などのデータを組み合わせ、企業間のつながりを分析。例えば、不祥事が起きたときの他社への影響度をいち早く把握できるという。

米運用会社ニューバーガー・バーマンは最近、シンガポール政府系ファンドなどで「データサイエンティスト」として活躍したマイケル・レッチ氏をビッグデータチームの総責任者に迎えた。

レッチ氏は「アナリストに新たな視点を与える」と話す。例えば、米スターバックスが提供するプリペイドカードの「スターバックスカード」。クレジットカードの決済データからこのカードの売上高を割り出し、同社の熱心なファンの増減を推定することが可能という。

米コンサルティング会社オピマスのデータをもとに野村総合研究所が集計したところ、世界のオルタナティブ・データへの投資額は2020年に90億ドル(約9700億円)と17年比2.1倍に拡大する見通しだ。

非伝統データは入手が困難なデータほど高額だ。衛星画像などは数億円、クレジットカードの決済データなどは10億円に達することもあるという。

データは常に万能ではない。それでも証券会社は企業を調査するアナリストを減らし、運用会社は伝統的なアナリスト・リポートよりもデータとAIモデルの構築に資金をつぎ込む。「宝の山」を目指して、米国ではデータベンチャーの創業が相次ぐ。データ至上主義が市場の無人化を加速する。

マーケットニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。