アルピコHD、松本山雅に巨大だるま贈呈

2019/1/10 22:00
保存
共有
印刷
その他

アルピコホールディングス(アルピコHD、長野県松本市)は10日、サッカーJ1に昇格した松本山雅FCに巨大な「山雅だるま」を贈呈した。高さ約75センチメートルの特注品。アルピコHDの曲渕文昭社長は「J1昇格を祝って今回初めて用意した。大活躍を期待している」とエールを贈った。

アルピコホールディングスは特大サイズの「山雅だるま」をサッカーJ1の松本山雅に贈呈した

アルピコHDは松本山雅FCのスポンサー。グループ企業のアルピコ交通(同市)が2013年から、「山雅だるま」を販売している。今年は13日に高さ30センチメートル、同9センチメートルの2つのサイズのだるまを松本バスターミナルビル「アルピコプラザ」で販売する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]