2019年3月23日(土)

富士フイルム 50年度に購入電力を再エネに

エレクトロニクス
環境エネ・素材
2019/1/10 17:55
保存
共有
印刷
その他

富士フイルムホールディングスは10日、事業活動で使う購入電力の全量を再生可能エネルギーで調達することを目指すと発表した。2030年度までに購入電力の再生エネ比率を半分にし、50年度までにすべて切り替える。同社の17年度の購入電力量は11億6700万キロワット時で、再生エネ比率は10%程度。電力会社などから再生エネ由来の電力を増やす。

同社は50年度の総使用電力量は同水準とみている。事業の拡大で使用量は増えるが、省エネで相殺する計画。自家発電システムでは燃料を水素にして二酸化炭素(CO2)の排出量をゼロにする。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報