対テロ、危機管理強める アルジェリア事件(平成25年)
平成Politics30

2019/1/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2013年1月16日、アルジェリア南東部のイナメナスにある天然ガス関連プラントを武装勢力が襲撃した。プラントの建設補修作業を担っていた日揮の社員らが人質にとられた。アルジェリア軍は武装勢力の制圧作戦に乗り出す。

東南アジア歴訪中の安倍晋三首相は帰国を前倒しして陣頭指揮に当たった。発足したばかりの第2次安倍政権が直面した最初の危機管理となる。

1月19日、菅義偉官房長官は小野寺五典防衛相に自衛隊機…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]