/

この記事は会員限定です

エディオン、ミナミの大型出店に託す「脱・安売り」

大阪経済部 川井洋平

[有料会員限定]

地上9階建て、売り場面積約1万5千平方メートル。1~7階には家電製品がずらりと並び、8階はインバウンド(訪日外国人)向けの売り場、9階には全国各地の有名ラーメン店が軒を連ねる。エディオンは2019年6月、「ミナミ」と呼ばれる大阪の中心部に同社最大の旗艦店「なんば本店」をオープンする。

エディオンは02年に中国地方を地盤とする「デオデオ」と中部地方を地盤とする「エイデン」の持ち株会社として発足した。こうした経...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1051文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン