2019年1月23日(水)

豊洲の海鮮丼、銀座より高値 「食う物がない」

小売り・外食
2019/1/10 17:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

豊洲市場(東京・江東)が新たな観光スポットとしてにぎわっている。見学コースが設けられ、魚や野菜の取引を間近で無料で見学できるほか、飲食店も充実している。15日からは事前予約・抽選制でマグロの競りも見学できるようになり、外国人にも人気が出そう。だが、場内で働いている人は複雑な心境だ。「俺たちの食う物がない」(仲卸大手)

豊洲市場は約500の水産仲卸が軒を連ねる、日本最大の台所だ。卸会社の社員、鮮魚…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報