2019年1月18日(金)

ゴーン元会長らを追加告発 監視委、金商法違反容疑で

ゴーン退場
社会
2019/1/10 15:47 (2019/1/10 17:26更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告(64)の報酬過少記載事件で、証券取引等監視委員会は10日、2018年3月期まで3年間の有価証券報告書に虚偽の記載をしたとしてゴーン元会長と、元代表取締役のグレッグ・ケリー被告(62)の2人と、法人としての日産を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで東京地検に告発した。

告発容疑によると、ゴーン元会長とケリー役員は16…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報