2019年1月20日(日)

景気判断、7地域で据え置き 日銀リポート

2019/1/10 15:14
保存
共有
印刷
その他

日銀は10日、1月の地域経済報告(さくらリポート)で全国9地域のうち、北海道と中国地方の2地域の景気判断を前回の2018年10月調査から引き上げた。地震や豪雨など自然災害の影響で引き下げた前回調査の反動。残りの7地域は判断を据え置いた。ただ、米中貿易戦争の具体的な影響が出始めており、先行きは全国的に不透明感が高まっている。

経済の状況分析にマーケットの動向を勘案することも(東京都中央区の日銀本店)

全地域の景気判断に「拡大」「回復」の表現が入っている。引き上げた2地域以外の7地域は据え置いた。前回災害の影響があった北海道では国内客を中心に観光客が戻り、消費が回復している。一方、中国地方では豪雨の影響が出ていた自動車生産が回復基調にある。

貿易戦争について、日銀は「先行き不透明感を懸念する声が多かった10月時点と比べると、受注の下振れを指摘する声が徐々に増えている」と分析している。足元の影響は電子部品や機械メーカーで特にみられた。米国向け製品の生産ラインの一部を中国から国内に移管したという機械メーカーの声もあった。先行き不透明感から新たな生産設備の投資を見送るとした企業もあった。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報