/

この記事は会員限定です

日立、巨額買収が迫る決断 市場は英原発撤退を期待

2019年の注目銘柄(4)

[有料会員限定]

日立製作所は世界ナンバーワンの事業がないといわれてきた」。東原敏昭社長の、こんなぼやきが聞かれなくなるかもしれない。有利子負債込みで1兆円超で買収するスイスの重電大手、ABBの送配電事業の規模は紛れもない世界首位だ。2019年は目標とする営業利益率10%へ向けて成長を加速し、世界のライバルと肩を並べるための重要な1年となる。

東原社長は「良い買い物をした」と満足げだ。世界の送配電ビジネスは年平均4%以上の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1223文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン