2019年6月20日(木)

ファストリ、国内減速 成長持続をZARAに学ぶ

2019/1/10 13:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ユニクロを運営するファーストリテイリングが伸び悩んでいる。10日発表する2018年9~11月期の連結決算は海外事業が好調の半面、国内事業は苦戦したもようだ。国内は暖冬の影響に目が行きがちだが、不安の芽を指摘する声が増えている。停滞を嫌う柳井正会長兼社長は現状打破を目指し、世界最大手のアパレル企業に学ぶ姿勢を強めている。

「販売の伸び悩みは季節的要因だけでない」。ファストリ幹部は現状を分析する。相…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報