オリエンタルランド、TDSで35周年の記念パレード

2019/1/10 11:38
保存
共有
印刷
その他

オリエンタルランドは10日、開業35周年の新パレードを公開した。2018年4月に始まった35周年イベントの最後を「ハピエスト・セレブレーション グランドフィナーレ」で飾る。11日からピクサー映画のキャラクターとゲームを楽しむ参加型のショーなどを3月25日までの期間中に開催する。

ピクサー映画のキャラクターが参加型のショーに登場する(11日の開催に先立ち、10日に報道陣に公開されたショー)

東京ディズニーシー(TDS)では映画「トイ・ストーリー」の人気キャラクター「ウッディ」や「バズ・ライトイヤー」などが登場する参加型のショーを開催する。音楽に合わせて出演キャラクターと踊ったり歌ったりする。映画「Mr.インクレディブル」や「モンスターズ・インク」などの約20種類のキャラクターが出演する。

このショーは1日に2~3回開催する。ショーの時間は約30分で、最後には高さ10メートルにもなる巨大なバルーンが膨らみ、来場者の気持ちを盛り上げる。

このほかにTDSでは水上で行うショー「ピクサー・パルズ・スチーマー」にも人気キャラクター「ウッディ」が登場する。昨年4月から35周年の記念パレートを実施している東京ディズニーランド(TDL)でも期間限定のショーを開催する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]