2019年3月22日(金)

地域分散型エネルギーと地産地消(6) 費用便益分析が必要
安田陽 京都大学特任教授

やさしい経済学
コラム(経済・政治)
2019/1/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

前回まで「バッドな地産地消」の例と、そのような状況が生まれる背景を論じてきました。そこで今回は「グッドな地産地消」に舵(かじ)を切るために何を考慮すればよいかについて説明します。

グッドな地産地消になるための重要な要素は「費用便益分析」です。費用便益分析は、日本でも道路建設など公共事業の分野で一般的に用いられています。公共事業は本来、国民や地域住民に社会的便益を生み出すものですが、その事業が国民…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報