/

東京都、認知症の簡易検査無料に

東京都は認知症の早期治療を支援するため、区市町村に補助して原則70歳以上の都民は無料で簡易認知機能検査を受けられるようにする。経費として1億4千万円を2019年度予算案に盛り込む。

都内の区市町村が主体となり、認知症への理解を促す冊子「知って安心認知症」を高齢世帯に郵送したり、イベント会場で配ったりする。20年度までに都内全域での実施をめざす。

冊子にあるチェックリストを使った自己診断で一定の点数以上になると、指定された医療機関で無料で個別検診を受けられる。当初4区市町村で実施し、約2万人の受診を見込む。関係機関との調整を進め、順次拡大する方針。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン