2019年6月16日(日)

ベトナム政府、フェイスブックの法違反を指摘

2019/1/9 21:45
保存
共有
印刷
その他

【ハノイ=大西智也】ベトナム情報通信省は米フェイスブックが反政府的なコメントの投稿を容認して削除要請に応じず、1月から施行したサイバーセキュリティー法に違反したと指摘した。国営通信社などが9日、報じた。

新たな法律は国家に有害なネット情報の排除をめざしており、個人情報や安全保障に関わるデータをベトナムの国内サーバーに保管することを義務付けている。また、インターネット業者などに対してベトナム国内に事務所を開設するよう求めている。

1月から法律は施行されたが、法律の細則が示されておらず、ベトナム政府がどういった対応を取るか注目されていた。現地報道などによると、フェイスブック側は「現地の法律に合わせる見直しを検討している」との声明を出した。

ベトナムはスマートフォン(スマホ)の急速な普及で交流サイト(SNS)の利用が盛んになっている。特にフェイスブックの人気が高く約6千万人が利用しているという。ベトナムは共産党の一党独裁体制を続けており、若者を中心としたネット情報への警戒感が強い。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報