山崎製パン、作新学院とランチパック 関東で発売

2019/1/9 22:00
保存
共有
印刷
その他

山崎製パンは作新学院と考案した人気パン商品「ランチパック」の新味を売り出した。からしマヨネーズ風味のスクランブルエッグをパンで閉じた商品で価格は140円(税抜き)。関東のデイリーヤマザキやスーパー、ドラッグストアなどで期間限定で販売する。同社のホームページで実施しているアンケート調査で好評なら、全国販売も検討するという。

ランチパックの新商品のアイデアを出した作新学院小学部4年の土岐友莉亜さん

商品開発は山崎製パンが作新学院に依頼した。学院は幼稚園から高校、教職員、保護者までアイデアを募り、3750作品の中から小学部4年の土岐友莉亜さんのアイデアを商品化した。OBでリオ五輪で金メダルを獲得した競泳の萩野公介選手や野球部の甲子園優勝に刺激を受け、金の卵をイメージしてからし入りにしたという。

作新学院の船田元学院長や土岐さんらが9日、福田富一知事に発売を報告。福田知事は「苦労もあったと思うが、学校ではできない体験を積むことができたのでは」とねぎらった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]