2019年3月20日(水)

興能信金・アプラス提携 中国人向けスマホ決済で

金融機関
北陸
2019/1/9 19:24
保存
共有
印刷
その他

興能信用金庫(石川県能登町)は新生銀行グループのアプラスと、中国人向けのスマートフォン(スマホ)決済で提携した。QRコードを使った決済サービスの「アリペイ」と「ウィーチャットペイ」を同金庫が取引先に紹介し、観光客などの利便性を高める。北陸3県の信金が同業務でアプラスと組むのは初めてという。

主に小売店や飲食店に同サービスを紹介し、加盟店になってもらう。導入店舗はスマホやタブレット端末に専用アプリをダウンロードする。来店客がスマホに表示させたQRコードを店側の端末で読み取ると決済が完了する。

導入店舗は売上金額の2~3.5%を手数料としてアプラス側に支払う。興能信金は加盟店の紹介手数料をアプラスから受け取る。同金庫は能登地域や金沢市内を営業エリアとしている。今後、購買力のある中国人観光客が増えるとみて地域のキャッシュレス化を後押しする。

石川県内の多くの信金はOrigami(オリガミ)が提供するQRコード決済サービス「オリガミペイ」の紹介業務を手掛けている。興能信金も国内客向けで同サービスを紹介している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報