走った分だけ課金 ジーライオンの車リース 短距離想定

2019/1/10 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車販売のジーライオングループ(神戸市)は、走行した分だけ料金を上乗せする「従量課金制」を採用した車のリース事業を始める。月額基本料は抑え、短距離走行が中心の利用者が使いやすい形にした。自動車の「保有から利用へ」の流れをとらえ、必要な時に手軽に使いたいという主婦層らに向けて売り込みたい考えだ。

リース対象は新車や新古車の軽自動車。11日から、まずは1車種で受け付けを始める。基本料金は月額480…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]