2019年1月16日(水)

アフリカに大型インフラ輸出 豊田通商など、中国対抗

経済
2019/1/9 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

豊田通商と国際協力銀行(JBIC)はアフリカのアンゴラで港湾開発に参画する。官民で最大約700億円を融資し、日本企業によるアフリカの港湾案件として最大級となる。アフリカでは中国によるインフラ開発が進む一方、過剰な債務の返済が滞るとの懸念が出ている。日本勢は採算を重視して債務の持続性を高め、途上国へのインフラ輸出のモデルとする。

港湾の開発事業を豊田通商が受注する。JBICなどから資金を調達するア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報