2019年1月23日(水)

[FT]ゴーン事件を日本の司法制度改革の契機に(社説)

FT
2019/1/9 16:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン氏は50日にわたる勾留後、ついに東京地裁に出廷し、特別背任と報酬の過少記載の容疑を全面否認した。おそらく、これから何度も出廷することになりそうだ。事件は法的に手間がかかり、事実も明らかになっていない。やつれた顔で腰縄を付けられ、緑色のビニール製サンダルを履いたゴーン氏の姿、「ようやく」釈明を許されたという不満げな態度、今後さらに6カ月間勾留が続く見通しなどが見る…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報