その他スポーツ

吉田、険しかった復帰への道 東京五輪迫り決断

2019/1/8 20:55
保存
共有
印刷
その他

36歳の吉田沙保里が年明け間もないタイミングで引退を表明したのは現実的な選択だった。レスリングの東京五輪日本代表は、今年9月の世界選手権でメダルを獲得すれば決まる。日本女子のレベルは高く、この大会で五輪代表が決まる可能性が高い。吉田が東京五輪を目指すには世界選手権代表になる必要があったが、非常に険しい道だった。

6月の全日本選抜選手権で優勝した上で、昨年12月の全日本選手権を制した選手とのプレーオフに勝たなければならない。全日本選抜に出場するには、今春の予選会を勝ち抜く必要があった。

昨年10月に実戦復帰した伊調馨(ALSOK)は、その約半年前から本格的な練習を再開した。レスリング関係者によると「再び試合に出る体をつくるには最低でも半年はかかる」と言う。

伊調同様、リオデジャネイロ五輪を最後に実戦から遠ざかっている吉田も、既に本格的な練習を始めていなければならない時期だった。リオ五輪後に日本代表コーチを兼任し、若手と汗を流すことはあったが、追い込むような練習はできていなかった。

吉田の53キロ級では、同じレスリング教室出身で19歳の奥野春菜(至学館大)が昨年の世界女王に輝いた。代表コーチを通じ、若手の実力も分かっていた。判断のリミットが迫る中、8日に日本協会を訪れ、笑顔で引退の報告をしたという。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 関東学生陸上競技連盟は10月17日に行われる箱根駅伝予選会に出場する各校に対する新型コロナウイルス感染防止対策を24日に通達し、9月26日以降に部員、監督ら活動をともにする人がPCR検査、抗原検査で …続き (12:32)

 日本カーリング協会は25日、新型コロナウイルスの影響で来年2月の日本選手権の開催地を横浜市から北海道稚内市へ変更すると発表した。2月7~14日に無観客で開催する。感染リスクを抑えるため出場枠を減らし …続き (11:40)

 【パリ=共同】テニスの全仏オープン(27日開幕・パリ)の組み合わせ抽選が24日に行われ、男子シングルス1回戦で世界ランキング35位の錦織圭(日清食品)は同34位で第32シードのダニエル・エバンズ(英 …続き (8:43)

ハイライト・スポーツ

[PR]