長野・松本の活力支える製造・農業 周辺市との連携課題
松本の底力(下)

2019/1/9 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県松本市郊外の「新松本工業団地」では現在、工事車両が行き交い、工場建設が進んでいる。同市によると、2012年に分譲を始めた同工業団地の分譲率は93%。安倍政権下の景気回復で、16年ごろから製造業の工場進出が活発化しているという。

同市郊外の工場用地の売り物は「高速道路や松本空港など交通の利便性」(市健康産業・企業立地課)。19年末までに同団地に工場を建てる金めっき加工の東新工業(横浜市)幹部…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]