2019年5月23日(木)

道商連が健康経営を支援、血液検査データ集め分析も

2019/1/8 22:30
保存
共有
印刷
その他

北海道商工会議所連合会は、道内企業の健康管理を支援する取り組みを始める。道商連が主催するセミナーの参加者に簡易な血液検査を受けてもらい、任意で検査結果の提供を求める。集めたデータを分析し、地域にあった健康増進法を検証するほか、企業と情報を共有して新たな健康食や健康関連サービスの開発にも応用していく。

まず29日に札幌市内で「健康企業セミナー」を開く。健診サービスを手掛けるケアプロ(東京・中野)の川添高志代表が経営者による健康経営の意義を解説。セミナー参加者は無料で血糖値検査を受けられる。その後も従業員らの検査データを継続して集める。

データの取り扱いに関するノウハウを積み、将来は道内の各商工会議所の会員企業が受けた集団健康診断のデータも活用していきたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報