2019年1月17日(木)

ネットに常時接続のバイク向けシステム、ハーレーに供給 パナが米家電見本市で発表

エレクトロニクス
自動車・機械
関西
2019/1/8 20:43
保存
共有
印刷
その他

【ラスベガス=藤野逸郎】パナソニックは7日、米ラスベガスで8日開幕の米家電・技術見本市(CES)に合わせて開いた報道機関向けの発表会で、米二輪大手ハーレーダビッドソンに車載通信システムを供給すると発表した。搭載するのはハーレーが米国で8月に発売する電動バイク。インターネットに常時接続し、離れた場所でもバッテリーの残量が分かる。盗難時に車両を追跡できる機能も備える。

パナソニックは米二輪大手ハーレーダビッドソンに通信機器を供給すると発表した(7日、米ラスベガス)=目良友樹撮影

モーターやバッテリーを積んだ車台の上の部分を用途別に載せ替え人やモノを運ぶ自動運転の電気自動車(EV)のコンセプトモデルも披露された。車とインフラが通信する次世代交通システムを構築するデータプラットフォーム提供についての説明もあった。

家電分野では、独ライカ製カメラやシグマ製レンズを取り付けられる接続部分の規格を採用したフルサイズのミラーレスデジタルカメラを3月に発売すると発表した。

発表会に登壇した技術トップの宮部義幸専務執行役員は「パナソニック製品は毎日10億人以上のアクティブユーザーがいる」と強調。家庭内の家電や住宅設備などがインターネットを介してつながり、個人ごとの好みに合う快適な暮らしを実現するサービスを構築する方針も明らかにした。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報