神戸市長とルワンダ大統領、ICT連携強化で一致

2019/1/8 18:57
保存
共有
印刷
その他

神戸市の久元喜造市長は8日、来日中のルワンダのポール・カガメ大統領と東京都内で会談し、ICT(情報通信技術)の連携強化で一致した。市はルワンダのICT省との間で覚書を結んでいる。市内のITスタートアップ企業の進出などを今後も支援する考えだ。

ルワンダのカガメ大統領(左)と神戸市の久元喜造市長(8日、東京都内)

都内のホテルで約30分会談した。外務省がルワンダでの神戸市の取り組みを評価し、市長との会談が実現したという。

日本側からは、ルワンダからの留学生の受け入れ実績のある神戸情報大学院大学、神戸市ゆかりのスタートアップ企業の関係者らが同席した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]