/

ヒューリック、東京・お台場のホテル売却 624億円で

不動産大手のヒューリックは8日、東京都内の大型ホテル「ヒルトン東京お台場」(東京・港)を4月に売却すると発表した。上場不動産投資信託(REIT)のジャパン・ホテル・リート投資法人に624億円で売る。2019年12月期の連結営業利益に20億円超の売却益を計上する見込みだ。

ヒューリックは17年11月に芙蓉総合リースと組み、米投資ファンドのエリオット・マネジメントから同ホテルの土地と建物を600億円弱で取得した。18年4月には芙蓉リースの持ち分を全て買い取った。当初は外資系ホテルの運営ノウハウを取り込むため当面保有する計画だったが、買い手が見つかったことから売却方針に転換した。

東京・お台場ではヒルトン東京お台場の近隣に芙蓉リースと共同で大型ホテル「グランドニッコー東京台場」を保有しており、19年5月に芙蓉リースが持つ建物分を買い取って全面保有に切り替える方針。お台場でのホテル運営はグランドニッコーに専念する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン