2019年1月23日(水)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,954,215億円
  • 東証2部 73,611億円
  • ジャスダック 87,396億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.16倍 --
株価収益率13.08倍13.28倍
株式益回り7.64%7.52%
配当利回り1.94% 2.03%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,622.91 -96.42
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
20,560 -160

[PR]

スクランブル

フォローする

鳴き声戻った「カナリア」 米低格付け債は株反発を示唆
証券部次長 川崎健

2019/1/8 18:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

どんなに悪い材料であっても株価が下げている理由が判明すれば、いずれマーケットは落ち着きを取り戻す。2018年12月の米国発の相場急落を経た今の市場は、そんな経験則を裏づける。問題はこの安定がかりそめのものかどうか。先行きを映す前兆が「炭鉱のカナリア」とも呼ばれる米低格付け債市場に現れている。

「株式市場のセンチメント(心理)を測るうえで昨年秋以降は米国のハイイールド債(低格付け債)の動きは注視し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

東京株式市場の動き

アジア市場の動き

NY市場の動き

相場と投資を読み解く

8日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

決算ダッシュボード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム