2019年8月17日(土)

米朝会談へ方針協議 正恩氏訪中、習主席と会談

2019/1/8 17:28 (2019/1/8 23:32更新)
保存
共有
印刷
その他

【北京=永井央紀】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長は8日、専用列車で北京入りした。中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席らと会談し、調整が遅れている2回目の米朝首脳会談に向けた方針を協議したもようだ。4度目となる訪中で金正恩氏は非核化を目指す意思を改めて示す一方、習氏に制裁緩和や経済協力を求めたとみられる。

北京の釣魚台迎賓館を出る、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を乗せたとみられる車(8日)=共同

北京の釣魚台迎賓館を出る、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を乗せたとみられる車(8日)=共同

金正恩氏が乗車したとみられる列車は7日午後に平壌を出発し、8日午前11時(日本時間正午)ごろに北京に到着した。その後、白バイや警備車両に先導された車列が駅舎から出発し、釣魚台迎賓館に入った。韓国の聯合ニュースは8日午後に習氏と人民大会堂で会談し、晩さん会を開いたもようだと伝えた。

対米交渉を担当する金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長や党で外交を統括する李洙墉(リ・スヨン)同副委員長、経済などを担当する朴泰成(パク・テソン同副委員長のほか、李雪主(リ・ソルジュ)夫人、妹の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長らが同行した。

両首脳は中朝が10月に国交樹立70年を迎えることを踏まえ、両国間の伝統的な友好関係を確認したとみられる。朝鮮半島の平和体制構築に向けた中国を含めた多国間協議や、金正恩氏のソウル訪問も議題となった可能性がある。中国は完全な非核化を進めるよう改めて求めつつ、進展に応じて段階的に制裁緩和する方式を支持し、国連安全保障理事会に働きかける考えを伝えたもようだ。

中朝双方とも10日までの詳しい日程は明らかにしていない。中国外務省の陸慷報道局長は8日の記者会見で、金正恩氏が北京以外の都市を訪問するかとの質問に対し「情報があれば速やかに公表する」と述べるにとどめた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。