/

この記事は会員限定です

地域振興 原発頼らず 福井、推進から廃炉時代に

北陸30年 その先へ(4)

[有料会員限定]

「こんなお店があるんですよ」。福井県美浜町の山口治太郎町長は自分の名刺入れから「熟成魚場 福井県美浜町」と「室町美はま」と書かれた2枚の名刺を取り出し、説明を始めた。

この2店を運営するファンファンクション(東京・中央)と美浜町は同町が取得している商標「美浜熟成魚」と「塩熟ぶり」の使用許諾契約を結んでいる。2店は美浜町がブランド化を目指す海産物のPR窓口としての役割を果たしているため、町長自らが熱...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2097文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン