/

この記事は会員限定です

戦闘準備でも対米不戦、習近平方針混乱が示す危機

編集委員 中沢克二

[有料会員限定]

2019年の年頭、習近平(シー・ジンピン)国家主席は、中国軍の最高幹部会である中央軍事委員会の工作会議で舌をかみそうになるほど「軍事闘争の準備」を繰り返した。

「力と資源を軍事闘争の準備に集中し、軍事闘争の準備に奉仕させ、軍事闘争の準備工作を力強く進め……」。トップが軍事闘争の準備を口にした例はある。だが、一段落内で3回もの繰り言は初めてだ。一見すると摩擦が激しくなる米国との戦争準備に即時入るよう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2845文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

習近平帝国の暗号 2035

著者 : 中澤 克二
出版 : 日本経済新聞出版社
価格 : 1,980円 (税込み)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン