/

この記事は会員限定です

[FT]不振続く韓国現代自、次期総帥は再建できるか

[有料会員限定]
Financial Times

韓国の現代自動車が販売不振、株主の圧力増大、新技術をめぐる競争激化などで苦戦している。そんななか、次期会長就任が確実視される鄭義宣(チョン・ウィソン)総括首席副会長が新年のあいさつで苦境を跳ね返す決意を語った。

創業家出身で48歳の鄭義宣氏が経営のかじ取りに乗り出す同社は今やコスト競争力を失い、エコカーや自動運転車をめぐる競争でも後れを取っている。

同社は売り上げ目標を4年連続で下回った。2018...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2393文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン