/

東京高検検事長に黒川氏 法務次官は辻氏

政府は8日の閣議で検察・法務省幹部人事を決めた。退官する八木宏幸東京高検検事長の後任に黒川弘務法務次官を充てた。法務次官に辻裕教刑事局長、刑事局長に小山太士官房長、官房長に川原隆司最高検検事を起用する。入国管理局長に佐々木聖子官房審議官、保護局長に今福章二官房審議官が就く。発令はいずれも18日付。

黒川 弘務氏(くろかわ・ひろむ=東京高検検事長)81年(昭56年)東大法卒、83年検事。法務省官房長、16年法務次官。東京都出身、61歳。

辻 裕教氏(つじ・ひろゆき=事務次官)84年(昭59年)東大法卒、86年検事。法務省官房長、18年刑事局長。大阪府出身、57歳。

小山 太士氏(おやま・たいじ=刑事局長)86年(昭61年)東大法卒、88年検事。最高検検事、18年法務省官房長。東京都出身、57歳。

川原 隆司氏(かわはら・りゅうじ=官房長)87年(昭62年)慶大法卒、89年検事。秋田地検検事正、18年最高検検事。東京都出身、54歳。

佐々木 聖子氏(ささき・しょうこ=入国管理局長)85年(昭60年)東大文卒、法務省へ。会計課長、15年官房審議官。山形県出身、57歳。

今福 章二氏(いまふく・しょうじ=保護局長)85年(昭60年)京大法卒、法務省へ。保護局総務課長、18年官房審議官。京都府出身、58歳。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン