2019年6月27日(木)

武田・ウェバー社長「利益率5ポイント引き上げ」

2019/1/7 22:38
保存
共有
印刷
その他

武田薬品工業は8日、アイルランドのシャイアーに対する買収手続きを完了する。買収総額は約6兆円。クリストフ・ウェバー社長は7日の記者会見で、拠点統合や営業経費の効率化などで売上高利益率を5ポイント以上引き上げる考えを示した。買収によって膨らむ有利子負債を「急速に圧縮できる」と強調した。

本業の収益力を示す、売上高EBITDA(利払い・税引き・償却前利益)比率を32%(単純合算ベース)から中期的に5ポイント以上改善させる計画だ。同比率が30%台後半の米ファイザーやスイス・ロシュといった欧米大手を念頭に「業界トップクラスの利益率を実現する」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報