クラウドポート、貸付型で新たな運用商品
グループ会社融資で金利収入

2019/1/7 20:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベンチャー企業のクラウドポート(東京・渋谷)は23日から顧客に新たな運用商品を提供する。顧客は企業が組成したファンドに出資する。それを企業がグループ企業に貸し付けたときの金利収入が顧客に還元される仕組みで、1円から投資が可能としている。

同社はインターネットを通じて個人が企業に資金を貸し付ける「ソーシャルレンディング」の比較サイトを運営する。ファンドを組成する企業は、上場やベンチャーキャピタルか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]